2018年05月14日

気仙沼港より水揚げされた・・・

気仙沼港より水揚げされた・・・

「ホウボウ」と「カナガシラ」

ダイナミックな唐揚げになりました(^^)/

ぜひお買い求めくださいませ☆彡

ホウボウとは・・・
非常に上質の白身で江戸時代には、「君の魚」といって上流階級の食べるものとなっていた。また、お食い初めの魚でもある。
暖かい海域に多く、沿岸魚で入荷量の少ないものだったが、近年温暖化のためかまとまって入荷してくる。
高級魚であったものが、入荷量が増えるとともに庶民的な価格に。
料理店でもっぱら使われていたものだが、最近ではスーパーなどにも並んでおります。

カナガシラとは・・・
古くは上等の白身魚として人気が高かったもの。
東北などで「君魚(きみよ)」というのは、殿様などが食べる上等の魚という意味だ。
節分や生後100日に行われるお食い初め(箸初とも)に使われる魚としても有名でありました。

どちらの魚も煮魚・刺身等で美味しく召し上がれます!!!

スーパー等でお見かけの際はぜひお試し下さい(^^♪

タカハシ



Posted by 松島さかな市場スタッフ at 16:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
気仙沼港より水揚げされた・・・
    コメント(0)